【本当に住みやすい街大賞2023】第3位 新小岩:都心へのアクセスも抜群、駅前の再開発が進みさらなる発展が見込める街

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2022年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2023」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

>「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2023」結果発表ページはこちら

※審査基準の詳細はこちら>>

新小岩ってどんな街?

駅西側には荒川が流れ、東側の江戸川を越えれば千葉県という、東京の東端・葛飾区に位置するJR「新小岩駅」。駅周辺には飲食店が立ち並んでにぎわっており、商店街やスーパーなども充実。一方、駅から少し離れると静かな住宅地が広がっています。また、東京駅へも最短12分で行けるなど、都心へのアクセスがしやすい点も魅力的な街です。駅南口の再開発も進められ、さらなる発展が期待できます。

新小岩駅の口コミや住みやすさを「TownU(タウニュー)」でチェック(無料・登録不要)

【発展性:4.35点】新たな駅ビルも誕生し、利便性のアップに期待

駅前には飲食店などが軒を連ねており、もともとにぎわいのあるエリアでしたが、2023年冬の開業を目指し、駅南口の旧駅舎跡地に駅ビルを建設中です。
駅ビルの1、2階は商業施設となるほか、葛飾区の行政サービス施設も入るなど、買い物の利便性だけでなく行政手続きの面でもより便利になります。また駅南口には、住宅や商業施設などが一体となった2棟の複合ビルを2028年度に竣工予定。今後も商業施設や住環境の充実が期待できます。

【住環境:3.30点】南北ともに商店街があり、買い物環境は充実

駅南口には約140店舗の専門店が並ぶ、アーケードスタイルの「新小岩ルミエール商店街」、北口には「新小岩北口商店会」が存在。また南口、北口ともにスーパーや飲食店などもそろっています。

新小岩駅は複々線化されていることに加えて近くに操車場もあるため、かつては新小岩駅の北口と南口が分断されていましたが、どちらのエリアでも買い物に困ることがなく、生活しやすい環境です。
また、暫定開通していた南北をつなぐ「新小岩駅南北自由通路」の整備も進められているため、今後は往来がしやすくなり、さらなる住環境の向上が見込めるでしょう。

多彩な専門店が軒を連ねる「新小岩北口商店会」は、地元の人々を中心に親しまれています(画像素材:PIXTA)

【交通の利便性:4.15点】都心の主要駅や千葉・横浜方面へのアクセスが良好

新小岩駅にはJR中央・総武線各駅停車、総武線快速が通っており、東京駅まで最短12分でアクセス可能です。また、さまざまな路線に乗り換えられる新宿駅や秋葉原駅へダイレクトにアクセスできるため、渋谷駅や池袋駅などの都心の主要駅へも出やすいです。

そのほか千葉方面や横浜方面へも乗り換えなしでアクセス可能。千葉県に近い立地でありながら、快速停車駅のため都心の主要駅にも通勤・通学しやすい点はこのエリアの大きな利点と言えるでしょう。

【コストパフォーマンス:3.85点】23区内、快速停車駅ながらもリーズナブル

駅から15~20分ほど離れると新築3LDKマンションが5,000万円台から見つけられるため、東京23区内、JR総武線快速停車駅という利便性を考えると、リーズナブルと言えます。

駅周辺で計画されている「新小岩駅南口地区第一種市街地再開発事業」などの影響で、最近は住宅価格がやや上昇傾向にあるものの、まだまだ検討対象となり得る価格帯です。また、住宅の資産価値といった部分でも今後の伸びに期待できるエリアと言えるでしょう。

新小岩駅の近くにある一級河川「荒川」。河川敷には公園や野球場などがあります(画像素材:PIXTA)

【教育・文化環境:3.65点】自然豊かな公園も充実し、子育てしやすいエリア

新小岩駅から徒歩約6分の「新小岩公園」や自転車で約8分の「小松川境川親水公園」など、駅の周辺には自然豊かな公園が充実。保育園も増えつつあり、駅徒歩約7分の場所には総合病院ができるなど、子育て世帯の住みやすさが向上しています。

また、葛飾区では2023年度から区立小中学校の給食費完全無償化を予定しており、未就学の子どもだけでなく、小中学生の子どもを抱える世帯にとってもますます子育てしやすい街へと進化していくでしょう。

【選定委員会による総括】住環境、アクセスなど多方面から見て魅力的な街

都心からほどよく離れた立地でありながら、新宿や東京などの主要駅へのアクセスも良く、住環境や交通の利便性なども高く評価できる新小岩駅。今後は駅ビルをはじめ、駅を中心とした地域の再開発も進み、ますます生活の利便性が上がっていくことが期待されます。

都内ではコストパフォーマンス面においても優れているエリアですが、子育て支援や自然環境が整っていることからも住宅価格上昇が予想されるため、まさに「今」住むのに絶好な街と言えるでしょう。都心に勤務する人は、新小岩を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

新小岩駅の口コミや住みやすさを「TownU(タウニュー)」でチェック(無料・登録不要)

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア